自然科学研究機構国立天文台水沢VLBI観測所

自然科学研究機構国立天文台水沢VLBI観測所

国立天文台水沢ではVERA20mアンテナを使い天の川銀河やブラックホールの研究、また小惑星探査機はやぶさ2などに協力し太陽系の成り立ちを探っています。敷地内にはスーパーコンピュータ「アテルイⅡ」があり、天文学専用として世界最速です。
現存する国内最古の天体観測施設として120年以上の歴史があり、当時の建物が残されています。木村榮記念館と奥州宇宙遊学館(共に登録有形文化財)では、その歴史の一端に触れていただけます。

科学的な取り組みについて

YouTube 国立天文台水沢チャンネル

いわてまるごと科学館 これまでの出展について

毎年子供に遊びを通じながら宇宙を感じていただく内容を展示しています。例年の展示:ポスター/国立天文台の紹介、動画/世界初!ブラックホール撮影の裏側

  • MITAKA・・・宇宙を飛び回る体験ができるシミュレーションソフトの操作
  • ブラックホール模型・・・ブラックホール周辺の重力場の模型にボールを落としてその様子を観察する
  • はやぶさ関連の展示・・・小石を釣るゲームを通じてサンプルリターンを理解する
  • 月面クレーターパズル・・・クレーターを3Dで再現したパズルでクレーターの形に触れる
ページTOPへ